起業のためのお金の教科書~成功者のみぞ知るかしこズルイ、会社の作り方

誰かに雇われる生活なんて嫌だ!

自分で何か始めたい!

そうだ起業しよう。

そんな気持ちを持つ人は必ずいるはず!

でも、起業したいとは思っても、何から始めればいいかってわからないですよね。

だけど、これだけはわかる。

起業するには「お金」の知識は絶対必要だ。

お金の知識なくして、起業することはできないし、成功することなんかできない。

何から始めればいいかわからないならお金の知識を学ぶことから始めよう!

お金のことを学ぶならこの本がおすすめ。

この本を読めば、かしこズルイお金の知識を学べます。

起業のためのお金の教科書

 

この本に書いてあるかしこズルイ、お金の知識を少し教えます。

金儲けのシステムは自分で作るしかない

よく雑誌やネットで、「これをやれば絶対に儲かる」というような話が出てきますよね。

しかし、あれは99.9%嘘だと思ったほうがいいのです。

絶対に儲かるならば、その人がやっているはずですし、見ず知らずの他人にわざわざ教えるほど人はお人好しではないからです。

そういう話には絶対どこかに欠点があるし、下手をすれば騙されてお金をかすめ取られるかもしれません。

結局、金儲けのシステムは自分で作るしかないのです。

世の中には、金儲けのシステムがたくさんあります。

転売、アフィリエイト、高度なものだと特許をとりメーカーから特許料をもらう、などなどたくさんあります。

他人が言うお金儲けの仕方ではなく、自分の能力、適性に合ったものを選び、取り組めば、お金はおのずと集まるのです。

商工会議所は結構使える

起業には、コネクションが不可欠です。

同業者や起業家同士のコネクションは特に重要です。

しかし、「起業家同士のコネなんて、そう簡単にはできない」と思う方が大勢でしょう。

だって、普通に生活していたら出会うことはないですもんね。

そんな時に、手っ取り早くコネを作る方法があります。

それは、商工会議所に入ることです。

商工会議所とは、地域の経営者同士の集まりなのです。

商工会議所では、親睦会や研修などを行っているので、経営者同士の交流にはもってこいの場所なのです。

ここで、コネを作っておけば、起業が成功する可能性は大いに高まります。

このほかにも、この本では、会社の税金を安くする方法、起業資金をうまく増やす方法など、とても役に立つ具体的な方法がたくさん書かれています。

起業を目指す方は、この本でかしこズルイお金の知識を学んでおきましょう!